2月 24 2012

不妊治療を男として考える

Category: 医療,未分類admin @ 6:51 PM

今回は不妊治療を男として考えてみたいと思います。先日知ったことですが、不妊の問題の40%が男性不妊に原因があり、特に男性不妊症は、自覚症状が出ないということから男性不妊の治療に行かないことなど、問題をややこしくしているらしいです。この40%の数字が多いと感じるか、少ないと感じるかはどちらでしょうか。不妊症の問題は2人の問題なので、五分五分の問題に捉えてもおかしくないのでしょうが、古くからの感覚はそうではなさそうですね。男性不妊の治療が恥ずかしくても、症状があれば受けることを選択すると思いますので、まずは、簡単に検査ができるサービスをおすすめします。私も時期がきたら確認したいと思っています。これはテレビで放送された動画。

 

タグ: , ,

Comments are closed.